オフィスで役立つクリアファイルのまめ知識

オフィスにあるクリアファイルの無駄使い

オフィスで役立つクリアファイルのまめ知識
どこのオフィスにもあるのかもしれませんが、必ずと言ってよいほど大量に存在するクリアファイル。1日10枚など容易で使用してしまう時があります。それもあまり意味を感じていないのにもかかわらず、単に綺麗に見せたいからといった自己満足の為にです。自分で無駄な使い方をしておきながら、実際にクリアファイルは何の為に使うのだろうと疑問に思う事があります。

使わなくなった古いクリアファイルが私のオフィスに沢山ありますが、それを再利用しようとは全く思えません。何故かと言えばとても見た目が汚らしいからです。クリアファイルは色々な用途があるかもしれませんが、私の中では見た目を良くするため、資料をまとめて入れておける為。この2点が大きいと思います。しかもについてはほとんどがお客様等に渡す時に使われます。お客様にとっては中身が大切なのであって、クリアファイルは一旦資料を出してしまえば使わない人もいますし、今ではその資料自体も電子化してしまい資料も不要になってしまう事の方が多いのではないでしょうか。全くもって無駄だなぁと思う時が良くあるものです。個人的に資料等を分けたい時にクリアファイル毎に資料を分けたとしても結局は上手く分けられず、使わなくなってしまう場合があるものです。全く使わなくなるかどうかはわかりませんが、もう少しクリアファイルの用途を考えて会社も購入した方が経費削減にもなりますし、色々な意味で良いと思います。

 比べてお得!