オフィスで役立つクリアファイルのまめ知識

オフィスで両面見開きのクリアファイルを利用

オフィスで役立つクリアファイルのまめ知識
書類の作り方にはいろいろあります。全てA4で作成することもあれば、大きな図や表を入れるときは、その倍のサイズのA3で作成することもあります。A3の場合は折り畳んで、A4と同じサイズにしておくとまとめやすくなります。A4とA3とが混在するときには、そのように行います。こればB5とB4のときも同じです。B4の半分がB5になりますから、折り曲げるとちょうどのサイズになります。書類自体もがたがたにならないです。

複数枚の書類のこともあれば、1枚で済ませられることもあります。A4で4ページの資料を作成するとき、これをA3の用紙に1枚に印刷します。表の右に1ページ目、左に4ページ目を印刷します。裏の右に3ページ目、左に2ページ目を印刷します。そして折り曲げて、1ページ目が一番上になるようにします。A4サイズの書類になり、ひらくと2ページ目と3ページが見れて、閉じると4ページ目を見ることができるようになっています。

こちらをきれいに保管することが出来るクリアファイルがあります。それは両面見開きタイプのものです。開いた状態では、書類のA3より少し大きめのサイズです。ですからA3用紙がきれいに収まります。真ん中にきちんと折り目が入っていますから、冊子のようにすることができます。オフィスにおいては、提案書として使えそうです。1ページ目が表紙で、中に内容を記載します。4ページ目は何も印刷しないこともあります。

 比べてお得!